2018年11月02日

消費増税は設備投資の妨げ

当ブログで何度も指摘していることではありますが、消費
増税は脱デフレに逆行した政策です。

財布の紐が硬く結ばれるようになれば、企業各社は価格競
争を激化させますから、デフレ基調に戻ろうとするのです。



いいえ、そんな程度のことではありません。

せっかく日銀が金融緩和をしていても、消費増税によって
設備投資が控えられてしまいます。

巨額な出費ほど増税額が大きくなりますからね。個人では
住宅や自家用車といった高額商品、ブライダルなどのサー
ビスに影響してくるでしょう。



そもそも、消費税というものを導入して以来、一度も無税
のときの総合税収を上回ったことがないのですから、撤廃
するという政策になぜ転換できないのでしょうか。

増税は必要だと信じている個人の方には、税率を上げても
税収増になってこなかったことを知っていただきたいです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo



posted by 子竜 螢 at 13:08| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。