2018年11月03日

非喫煙者限定求人

ある企業が非喫煙者のみに限定する求人をハローワーク
へ提出したところ、受付してもらえなかったというニュ
ースが報道されました。

当たり前すぎて笑ってしまったのですが、嫌煙権を振り
回しすぎるのは、愛煙家よりも病気になるリスクが高い
人なのではないでしょうか。



ハローワークでは、建前上、年齢制限や性別での採用基
準を設けた求人は受け付けておりません。

が、いざ面接段階となりますと、それらの条件で落とさ
れるようですね。

まあ、職種によっては体力が必要だったり女性のほうが
向いていそうなものは多々ありますので、無理からぬこ
とでしょう。

しかし、喫煙と非喫煙とを差別するのはどうかと思いま
すね。

社内禁煙でいいのではないでしょうか。



以前に、ある血液型の人しか採用しないという企業が話
題になったことがあります。

が、非科学的な血液型占いを信じている経営者の話です
から、ご自由に、としか言えません。

そういう個人的な好みをハローワークという公の機関へ
持ち込むからおかしなことになるのです。



何度も言いますが、嫌煙権を主張する人は、ぜひタバコ
の製造販売禁止を主張していただきたい。

みんなが禁煙した後、地方税などを公平に負担し合おう
ではありませんか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo



posted by 子竜 螢 at 12:52| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。