2018年11月26日

平成最後の11月26日

11月26日の月曜日です。

でも、平成最後の11月26日だと思うと、なんだか特別
な日に思えてくるから不思議ですよね。



我々はいつも、明日が時間の経過とともにやってくる
ことを知っていますから、安心して暮らしていられま
すが、世界にはそうでない人だっています。

戦闘が発生している地域では、戦闘員でなくとも明日
の命は知れません。

明日食料が手に入るという保証のない人もたくさんい
ることでしょう。



来年の新元号はまだ発表されていませんし、どのよう
に決定されるのかも知りません。

が、元号廃止論にだけは賛成しかねます。

なぜなら、元号というものはその当時の文化や生活様
式や時代背景を言い表しているからです。

安政の大獄を、1858年の大獄にしたって、ピンときま
せんからね。

大化の改新、文永の役、享保の改革など、すべて西暦
で表しても何のことだかわからなくなってしまいます。

今の日本人にとって不都合があろうとも、後世の日本
人にとっては大切になるものなのです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 15:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする