2018年12月11日

米朝会談から半年

歴史的な米朝会談から半年が経過しました。トランプ大統
領と金正恩委員長は、今何を思っているのでしょうか。

そういう中で、ブッシュ元大統領逝去のニュースが入って
きて、あの頃に片付けておけば、と感じましたね。



半年経ったが、ほとんど何も変わっておりません。

なぜ変わらないのかといえば、米朝ともに本気で変えよう
という気持ちがないからでして、とりあえず戦争へ発展す
る危険を回避したかったのでしょう。



しかし、韓国の文在寅大統領は米朝会談の実現から自信を
得たのか、南北統一へと焦っているように思えます。

いや、独善的な判断で、北朝鮮への制裁違反を切り返すよ
うになってきました。



こういう中で日本はどうすべきなのでしょうか。

キーポイントはロシアのプーチン大統領ではないかと感じ
るようになりました。

その理由は、北朝鮮という国家を創立したのは旧ソ連です
し、北朝鮮は何かと介入してくる中国を警戒しているから
でもあります。

安倍外交が正常に機能するなら、北方領土と拉致問題は解
決に至るのではないかと、やや希望的な推測ながら、感じ
ております。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 20:10| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月10日

やっぱりあの人物が関与

入管法改正案と水道法の改正案は、安倍政権の政策方針
として何かおかしいと感じておりました。

しかし、あの人物の関与が噂されるに及び、やっぱりね
と思いました。



その人物とは竹中平蔵氏。

かつて小泉内閣の大臣だったとき、派遣社員を製造業に
まで広げさせて格差拡大の元凶をつくり、日本から中流
階級を消滅させてしまいました。

しかも、竹中氏は人材派遣業を営んでいたことが発覚し
ているのです。



今回のふたつの法案も、外資系の企業を営む竹中氏には
美味しい改革に違いありません。

民営とはいえほぼ独占事業となる水道と、国際的な人材
派遣に発展させられるのですから、誰よりも法案の成立
を望んでいたことでしょう。



安倍政権は当初、竹中氏を近づけないようにしておりま
した。その頃までは、安倍政権の政策は国民にも利のあ
る方針でした。

ところが、いつの間にか民間産業機構の委員となってお
り、政策提言を取りまとめる立場です。

日本を壊したいのでしょうね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 19:02| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月09日

少子化になった真の理由

少子化は将来にわたっても具体的な解決策が見当たらない
ことから、外国人労働者を受け入れることになってしまい
ました。

しかし、それで解決になるのではなくて、ただの応急処置
でしかありません。



どの先進国でも文化の発展によって少子化傾向になってい
く原因というのは、間違いなく同一のものです。

すなわち、恋愛やセックスよりも楽しいことが数多く存在
するにつれて、少子化になっていくのです。



たとえば、

一日中スマホをいじっている人は、読書をする時間があり
ませんから、書店へは行かなくなりますし、飲みにも行き
ませんよね。

ゲームに浸かりきりの人もほぼ同様です。

テレビは見ないし、新聞も読まない。話題が限られてくる
ので人付き合いが苦手となって、恋人ができにくい。

いや、恋人の必要性すら感じなくなっています。面倒くさ
いのでしょう。



ある会社の慰安旅行の、温泉宿での宴会風景が動画投稿さ
れておりましたが、ほとんど全員が飲食せずにスマホばか
り。仲居さんがお酌しようとすると、邪魔をするな、とば
かりの睨みつけです。

だから、慰安旅行を楽しいとは感じていません。職場のマ
ドンナに告白するきっかけにしようとは考えないのです。

自宅でのんびりとスマホにかじりついているのが楽しいの
ですね。



とはいえ、ネット上の仮想空間の女性キャラに恋する若者
は増えているのです。ゲーム上のキャラとかね。

もしかすると、一人ひとりの理想の相手をAIが仮想空間で
作り出すようになると、リアル世界でのカップルがいなく
なってしまうかも。。。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 14:28| Comment(0) | 社会現象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月08日

入管法改正案が成立

入国管理法の改正案が国会で成立しまして、来年4月
から施行されます。

いったい日本はどうなるのだろうか、と懸念を強めて
いる人は多いと思います。



たしかに、現在のビジネスモデルのまま事業を継続さ
せるとすれば、国内だけで労働力は確保できません。

しかし、ビジネスモデルの変更によって、労働者不足
はかなりカバーできると思うのです。

たとえば、レジなしコンビニが出現し始めております
し、ファミレスは券売機とセルフサービスでいいと思
うのですよ。

また、無理に24時間営業しなくてもいいでしょう。



この法律の狙いは、製造業で安い単価の労働力を確保
することにあります。

となりますと、高齢者はもちろんのこと、若年層だっ
て外国人労働者に職を奪われて無職になる危険性が増
大したのです。

働けるうちは働いて生活保護のお世話にはなりたくな
いという高齢者も、職を失えばみんな出負担しなくて
はならなくなるのです。



日本は本当に労働者不足に陥るのか。

少子高齢化というアンバランスな状態は、せいぜい15
年ほどのことでして、日本よりもはるかに人口が少な
くて同じように少子高齢化のヨーロッパ諸国では、移
民を受け入れたものの、労働力不足という観点はもと
もとありません。

それはなぜか。

ほとんどの製造業では決まった一定数の製造しかしな
いからでして、人気商品の入手は気長に待つという風
潮が出来上がっているからです。

つまり、残業したり増員することで人気商品の生産数
をアップさせようという日本とはビジネスモデルが違
うのですね。



まあ、決まってしまったものは仕方ありませんが、あ
とから強制的に奴隷のような労働を強いられたと文句
をつける国からだけは受け入れないでほしい。

日本の独身男性に結婚をエサにして金品を巻き上げる
ようなどこかの国の女性もお断りです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 12:27| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月07日

リスク分散の欠如

ソフトバンクの通信障害が全国的なものとなって、大変
な混乱をきたしたといいます。

障害はおよそ4時間以上に及び、あらためてネット社会
の脆弱性が浮き彫りとなりました。



こういう混乱を招いた責任はもちろんソフトバンク側に
あるのでしょうけれど、利用者のリスク管理にも多大な
原因があると思います。

通信もインターネットも支払いもすべてスマホひとつで
事足りる反面、人為的な障害だけでなく自然災害による
通信不能状態にどう対処できるというのでしょうか。

リスクの分散。

この観点の欠如こそ、現代人の弱点ですね。



スマホがあればパソコンは必要ない。
スマホがあれば固定電話は必要ない。

本当にそうでしょうか。

別々の通信会社で契約しておくことで、通信不能の状態
を高い確率で回避できます。



スマホ一台で何でもできてしまうのは、裏を返せば、ス
マホをなくしたら何もできないということなのです。

これだけの機能を一台に集約させる以上、通信各社は大
規模な自然災害が発生しても使えるように、専用の通信
衛星を保持しなくてはなりません。

そして、ハンドル式の発電装置を備えた充電器も必要で
して、それが不可能であるなら、一台に機能を集約させ
るべきではないのです。

利用者側も、リスク分散を考えなくてはならないでしょう。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 08:53| Comment(0) | 先端技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月06日

各国がファーウェイ技術を締め出しへ

ファーウェイという中国の通信企業大手が、各国から技術
の締め出しを受け始めているという。

先日も、幹部がカナダで逮捕され、イランなどへの制裁違
反に問われているのです。



もっとも、各国が締め出し始めたのは5G通信にかかわるも
のでして、今後は一切採用されない可能性もあります。

が、なぜ大容量の通信が締め出されるのかと言えば、未知
なる陰の機能やプログラミングのぜいでしょう。

通信システムというものは、居場所を特定できたり内容の
解読までできたりします。

西側諸国にとっては、スパイされるリスクが高すぎる。

しかし、こういう民間レベルの問題にも政府が介入してく
るところが中国でして、だからこそスパイされるリスクを
恐れなくてはならないのです。



一帯一路構想からの離脱国も増えておりますので、中国と
いう国は、未成熟のまま経済大国になったツケが今から押
し寄せて来るのでしょう。

そして、大幅な人民元の切り上げをしませんと、さらなる
国債信用力の低下を招くことでしょう。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 13:33| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月05日

流行語大賞「そだねー」

今年の流行語大賞に、カーリング女子日本代表が平昌オリン
ピックで使っていた「そだねー」に決定しました。

もともとは北海道のある区域の方言らしいのですが、日本語
の奥深さに触れた思いがしました。



極度の緊張と集中力が強いられる競技においては、どうして
も強い口調の意見になりがちですよね。

会社の会議でも、意見が対立することは日常茶飯事でしょう。

しかし、「そだねー」と相手の意見を柔らかく受け止める言
葉があると、場が一気に和みます。



こういう日本語は後世まで大切に伝えたいものです。

ポジティブに受け止める前向きな言葉こそ、文化として定着
してほしいですね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 12:18| Comment(0) | ニュース 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月04日

キャピタルゲインに言及しない野党

一億中流がなくなって格差社会になったのは、2003年
からのことです。

そのときに何があったのかといえば、消費税が導入さ
れて、代わりにキャピタルゲイン課税が減税されまし
た。



キャピタルゲイン課税というのは、株式の配当金など
の金融資産が産み出す所得に対するものです。

つまり、不労所得と呼ばれるものでして、所得税が15
パーセントと地方税が5パーセントという、分離課税で
一律ということになりました。

それまでは他の所得との総合課税だったのです。



もしも元に戻すなら、現在の税収24兆円が40兆円になっ
て、消費税を撤廃してもおつりが来ます。

そして、ぜいたく品にのみ課税する物品税も復活させた
なら、45兆円くらいにはなるでしょう。



しかし、野党は消費税の据え置きを叫んでも、これらの
ことに言及したことがありません。

なぜなら、やはり不労所得の多い富裕層に位置している
からなのです。



消費税を引き上げなくては財政が破綻する、というのは
富裕層の言い分でして、それを真に受けた一般庶民がい
ることに驚かされます。

以前の税制なら、消費税など必要なかったのです。



そして、もうひとつ。

先進国の中で、日本の富裕層の税負担は世界一低く、ア
メリカの半分ていどでしかありません。

たしかに名目の所得税率は高いのですが、富裕層の所得
の大半が投資案件なのですから、年収500万円のサラリー
マンと同額程度の負担しかしていないのです。

この部分にメスを入れないと、日本の財政は本当に破綻
してしまいますよ。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 15:38| Comment(0) | 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月03日

仮想通貨はそろそろ終わる

ビットコインに代表される仮想通貨全体が、そろそろ
終わりを迎えるのではないかと感じております。

取引量が極端に少なくなっており、通貨としての役割
を果たせなくなっておりますし、電子マネーのほうが
使い勝手がいいのです。



そもそも、仮想通貨が注目されるようになったのは、
投資案件としてでした。

わずか10万円が1億円になったのですから、我も我も
と参入者が増えました。

しかし、美味しい思いをしたのは先行組みの人だけで
して、上手に売り抜けられた人に限られてしまいまし
た。



これだけの価値変動がありますと、もちろん通貨とし
ては流通し続けられません。

では、投資案件ならどうかというと、参入者が激減し
てしまった今からでは、次の買い手をうまく捕まえる
のが困難になってきております。

つまり、投資の案件としても成り立たなくなりつつあ
るということです。



今後、キャッシュレスの動きが加速しそうですが、他
のシステムが発達してきますと、ますます仮想通貨は
肩身の狭い感じになってきます。

決済承認までの時間が掛かりすぎるのでは、現金払い
のほうがいいですからね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 18:02| Comment(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月02日

中国ホテルはなぜ懲りないのか

中国国内の一流ホテルで、客室清掃員の杜撰な仕事が
動画でアップされています。

主に北京と上海のホテルですが、地方の主要都市にも
同じ問題がいくつもありました。



こういうニュースは、なぜか毎年ありまして、ホテル
側の社員教育がなされていない証拠です。

日本だったら、誰も利用しなくなるでしょうね。人口
が多くて衛生観念が緩い中国だからこそ、客が減らず
に営業を続けられるのでしょう。



こういう問題がありますと、ホテルでの飲食は大丈夫
なのか、と疑念も生じてきます。

他の客の食べ残しが盛られていたり、雑巾で拭いただ
けの箸だったり、食材そのものに異物が混在していた
り、、、

いや、そうじゃないと信じましょう。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 12:05| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月01日

4K8K放送の問題点

今日からドット数が多くて鮮明画像のテレビ放送が開始
となりました。

いわゆる4K8K放送なのですが、いろいろと問題があるよ
うですね。



まず、今まで購入なさった4K8Kテレビはまだほとんど普
及されていない上に、専用のチューナーを購入して取り
付けないといけません。

何か、騙されたような感じがします。



さらには、放送自体が通常撮影したものを機械的にハイス
ペック変換するものなので、本来の4K8Kではありません。

とくに民放では、ハイスペックなテレビが普及しないこと
には、撮影からハイスペックにはできないでしょう。



とはいえ、テレビ離れが著しいですし、視聴者がそこまで
のスペックを要求しているのかといえば、疑問ですね。

なにしろ対応しているテレビの価格が高いですから、そこ
まで必要ないと考える人が大半かと思います。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 11:12| Comment(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする