2018年12月01日

4K8K放送の問題点

今日からドット数が多くて鮮明画像のテレビ放送が開始
となりました。

いわゆる4K8K放送なのですが、いろいろと問題があるよ
うですね。



まず、今まで購入なさった4K8Kテレビはまだほとんど普
及されていない上に、専用のチューナーを購入して取り
付けないといけません。

何か、騙されたような感じがします。



さらには、放送自体が通常撮影したものを機械的にハイス
ペック変換するものなので、本来の4K8Kではありません。

とくに民放では、ハイスペックなテレビが普及しないこと
には、撮影からハイスペックにはできないでしょう。



とはいえ、テレビ離れが著しいですし、視聴者がそこまで
のスペックを要求しているのかといえば、疑問ですね。

なにしろ対応しているテレビの価格が高いですから、そこ
まで必要ないと考える人が大半かと思います。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo



posted by 子竜 螢 at 11:12| Comment(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。