2018年12月19日

普天間と辺野古

へのこの埋め立て工事が本格的になりました。

しかし、反対派が火をつけたりショベルカーの鍵穴に細工
をしたりして、犯罪行為を行なったという。



辺野古が自然破壊になるなら、那覇空港の第二滑走路計画
も同様なのですが、反対派はそちらには触れていません。

つまり、軍事基地だから反対というのでしょうけれど、有
事には民間空港も軍事利用されるのは常識というものです。



不思議でならないのは、普天間の反対派と辺野古の反対派
は別なのだろうか、というものです。

普天間が民家に近くて危険だから移転先として辺野古に移
そうというのに、辺野古の工事に反対すると普天間の危険
が長引くことになりますよね。



いや、県外へ出て行ってほしいという気持ちはわかります
よ。だから普天間も辺野古も反対なのですよね。

一方で、在日米軍基地があるから経済的に潤っている面が
あるのは確かでして、県民すべてが反対しているわけでは
ないでしょう。

住民投票で決めようという話が出ているようですが、元は
といえば、普天間基地の周辺を住宅地にしてしまった行政
の問題です。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo



posted by 子竜 螢 at 22:44| Comment(0) | 軍事防衛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。