2019年01月01日

お年玉

明けましておめでとうございます。

昨年は数多くの方にご訪問いただき、コメントもたくさ
ん頂戴いたしました。

本年もよろしくお願いいたします。



親戚へ年始の挨拶に行きますと、子供さんにお年玉を配
る風習が日本にはありますよね。

しかし、大半は親が管理してしまって、貯蓄になってい
るようです。

だから、貰った子供さんがあまり嬉しがらないので、何
か損をした気分にさせられます。



そうではなくて、ちゃんと使ってくれるのを前提にした
お年玉であってほしいと思っております。

なぜなら、お金の価値といいますか、使い方や管理のし
かたまでを五度もさんたちに教える良い機会だからです。

子供さんのほうから貯金しておいてほしいと頼まれたな
ら、はじめて親が貯金すればいい。



まあ、保育園の子供に1万円などという高額なお年玉にも
問題はありますけどね。

現実的な金額でしたら、それも教育の一環ではないでしょ
うか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 11:43| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする