2019年02月15日

同性婚が認められない理由

日本では、法律の定めによって結婚は男女の組み合わせ
でしか認められておりません。

しかし、同性婚を望む声は高まりつつありますし、他国
では認め始めた例もあります。



結婚という精度は人間が勝手に作り出した制度でして、
生物学的にいいますと、交尾繁殖のためには多夫多妻が
望ましいのです。

が、同性婚というのはそれにも当てはまりません。



同性婚がなかなか認められないのは、ほんの少数派であ
ることと、財産がらみの問題がつきまとうからでしょう。

同性婚ですと子供は生まれませんから、遺産相続の際に
は配偶者が5割と亡くなった人の兄弟に5割の分割ですね。

本来相続というのは、親が子のためにいくらかでも財産
を残してやりたいと思う気持ちからでして、それが配偶
者への思い遣りであるにせよ、本来なら贈与にあたるも
のなのです。



思うに、もしも同性婚が認められたなら、偽装結婚が多
発するのではないかと考えられます。

戸籍上でなくとも内縁でもいいのですから、そうします
とややこしい問題が多発しませんかね。

相続権なし、なら認めてもいいのかな、、、


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 23:49| Comment(0) | 恋愛 結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする