2019年03月10日

必要な施設ほど敬遠される

沖縄の米軍基地ほどではありませんが、地域にどうして
も必要な公共施設は、住民から敬遠されるようですね。

なくてはならないものだけど、できるなら離れた場所に
作ってほしい、と。



保育園のすぐそばで住んでいる人たちにとっては、園庭
で遊ぶ園児たちの黄色い声が耳障りだそうです。

また、公共職業安定書の近くの人は、駐車場の空き待ち
の車が公道まで数珠つなぎになって停車しているので、
車で出かけようとしてもすぐには出られないそうです。

また、子竜の地元ではかつて火葬場の移転でモメており
ました。

必要な施設なのに付近の住民が敬遠する気持ちは、よく
理解できます。



が、自宅の隣だけは勘弁してほしい、というのが本音で
しょう。

あなたの家の隣に原発を造ります、となったなら、いか
に原発推進論者であろうと、反対するでしょう。



安寧な生存権と社会インフラとの競合は、人類永遠の課
題なのかもしれませんね。

やはり金銭で解決する他ないのかも。。。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 23:52| Comment(0) | 社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする