2019年03月27日

夫婦別姓はどうしても必要なのか

夫婦別姓の問題として、とくに女性の側からの問題提起
が多いように思います。

とくに、夫の姓で呼ばれると違和感を感じる、との話に
は、聞いているほうが違和感を感じてしまいます。



結婚しないという選択肢があります。事実婚というもの
なのですが、それでも長年連れ添えば、法的な権利が生
じますから、何が問題なのでしょうかね。

日本では昔から、嫁げばその家の人間になるのが慣わし
でしたので、別姓を法的に認めさせようとするのは歴史
と文化の否定ですね。

一方では、あごがれの男性と結婚できた実感は、他人か
ら夫の姓で呼ばれたとき、と嬉しい表情で語ってくれる
女性もいます。

つまり、結婚したけど夫への愛情が感じられなくなった
ということなのでしょうかね。



結婚して幸せを感じているなら、苗字なんてどちらでも
いいではないですか。

苗字どころか、名前すらも何でもいい。

要は、幸せかどうかなのではないでしょうか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 23:54| Comment(0) | 社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする