2019年03月29日

還元ポイントで大儲け

消費増税を予定どおり10月にじっしするかどうかは、3月
期の各社の決算状況を見て判断されるらしい。

が、中小企業の決算まで加味されないでしょうから、増税
はこのまま実施されるかもしれません。



とはいえ、軽減税率の一貫として導入されそうなキャッシュ
レス決済に対するポイント還元には大きな欠陥があります
のに、言い出した公明党には改善しようという気はないよ
うですね。

還元されたポイントで大儲けできてしまうというのに、な
ぜ触らないのでしょうか。



ポイント還元で大儲けする方法は、二社以上が組んで、同
じ商品を同じ値で行ったり来たりの売買を繰り返します。

クレジットの取り扱い契約が必要ですが、すでに契約して
いる数社によってこの方法が用いられますと、誰も損をせ
ずにポイントが溜まり続けます。

商品の値が高ければ高いほど早く大きく溜まりますし、別
途の税や手数料が発生する品物でなければ何でもいいので
すから、とんでもない話ですね。

ちょっとしたアクセサリー小物を10万円でやりとりすれば、
実際には商品の受け渡しをしなくてもいいですし、日に何
回でも売買が可能なのです。

クレジットの手数料よりも還元ポイントのほうが高ければ
可能な方法なのです。



一方、クレジット各社も馬鹿ではありませんから、このよ
うな手口はすでに予期しておりますが、政府のお墨付きで
すので、行なったクレジット取り扱い業者にペナルティを
課すことなどできないから困っています。

それでなくとも、ポイント還元によって事務量が膨大なも
のとなる経費に、各社は頭を痛めているようですね。



いろんなところで試算された結果、2パーセントのアップの
うち、ポイント還元で税収が1パーセント減ります。

つまり、最初から10パーセントへのアップではなくて、9
パーセントへのアップだとするほうがスッキリしていてい
いのではないでしょうか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo



posted by 子竜 螢 at 22:48| Comment(0) | 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。