2019年04月04日

日銀短観が悪化

日銀が発表する四半期ごとの経済指標が短観と呼ばれる
ものなのですが、新元号発表の影に隠れてしまって、悪
化への懸念があまり報道されませんでした。

産業機械の分野では27ポイントも低下していましたので、
今後の景気悪化を見越した設備投資の控えが顕著になっ
たものと思われます。



日銀短観とは、景気がいいと答えた企業数から悪いと回
答した数を差し引いたものでして、前期よりも悪化した
ということは、景気の先細りを意味するものです。

もちろん、10月に予定されている消費増税への実施判断
にも影響があるでしょう。

株価こそ新元号発表のご祝儀相場でしたが、日銀短観発
表の翌日からは下げております。



唯一前期並みで推移していたのは小売業なのですが、消
費増税の影響をもっとも受けやすいのですから、それで
も増税を実施するのですかね。

過去の消費増税では例外なく景気が悪化していますから、
増税を阻止しなくてはなりません。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 23:39| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする