2019年04月08日

消費増税は国民への洗脳

洗脳とは恐ろしいものです。カルト宗教にみられるよう
に、洗脳されたなら生活が苦しくとも預金や不動産を投
げ出したり、借金までして貢ごうとします。

増税してほしくないけれど将来を見据えたなら消費増税
は仕方が無い、と考えているのなら、立派に洗脳されて
おりますよ。



当ブログでは一貫して消費税に反対してきました。増税
の反対どころか消費税そのものへの反対です。

なぜなら、消費税など導入しなくとも、景気の良かった
時代の税制度に戻せばいいだけの話だからです。

そして、増税しないと国の運営ができないという政治家
は、無能だとも申しました。

増税して理想の国家を作るのは、誰にだってできますか
らね。政治家に対する国民の期待とは、無駄をまず省い
ての国家運営なのです。



消費増税は仕方が無い、と考えている人に申し上げたい。

かつて、消費税というものが導入され、そして今日に至
るまで、その税収が社会保障費に回されたことなど一度
もないのです。

増税と同じ額だけ事業税が下げられて、おまけに富裕層
の所得税累進率が引き下げられております。

ですので、将来の社会保障費のためには消費税を最低で
も20パーセントにしなくてはならない、というのはウソ
なのですよ。



健康保険料の上限額を2倍くらいに引き上げて、保険は
保険の内部で収支させるのが大原則でしょう。

年金も同じこと。

財源が厳しいのなら、共済年金や厚生年金への国や地方
や企業の負担を減らせばいいのです。

個々に負担している年金保険料と同額を負担している額
のことですね。

企業の負担を減らせば雇用が増えますし、事業減税する
必要がなくなります。



ともかくも今の税制は大企業と富裕層に偏った恩恵をも
たらしていますので、是正するのが先決です。

実質12パーセントほどしか負担しないキャピタルゲイ
ンにもメスを入れてほしいものです。

洗脳されると、富裕層のために負担する人生から抜け出
せませんよ。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo



posted by 子竜 螢 at 12:39| Comment(0) | 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。