2019年04月13日

新聞は旧聞

軽減税率が適用されるなど、なぜ新聞が、と疑問視
されておりますが、それでなくとも新聞離れが進ん
でいるようですね。

とくに若い世代の家庭では、古いタイプのメディア
に対するアレルギーがあるように感じます。



何か事件があったとしても、新聞報道されるのは早
くて翌日。

事件の発生時刻によっては、二日後というのが実情
ですから、若者がネットニュースで事足りると感じ
ても仕方がありません。

新聞は旧聞になってしまった時代なのです。



そこで、各新聞社ではニュースサイトを解説してい
ます。

しかし、詳しく読もうとすると、有料会員にならな
ければいけないシステムです。

けれども、多くのニュースサイトは無料で閲覧でき
ますから、新聞社の役割を考えさせられる時代にな
りました。



新聞を宅配しているのは日本だけと聞いております。

溜まった古紙の始末も老人世帯では意外と大変です
し、文字が小さくて読みにくくなってきます。

軽減税率の適用程度で、読者が回帰してくれると期
待してはならないでしょう。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo



posted by 子竜 螢 at 23:56| Comment(0) | 社会現象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。