2019年04月22日

独立起業で注意すべきこと

サラリーマンを続けるのが嫌になって、かつての夢を
追いかけたいという気持ちが募るのは、大型連休の直
前に多いそうですね。

長い休みの間、何をして過ごそうかと考えたとき、あ
きらめかけていた夢のジャンルに没頭してみたくなる
からなのでしょう。



しかし、独立起業をする際にもっとも難関なのは資金
調達です。

すでに蓄えがあるならいいのですが、新規事業に銀行
はあまり乗ってくれません。

で、友人知人から資金集めをすることになるのですが、
投資ではなく、絶対に融資契約にしてください。

なぜなら、以下のようなことを子竜が経験してきたか
らなのです。



知人から投資していただくことに成功して、最初は個
人事業として始めました。

結構順調だったので、投資してくれた知人もやってみ
たいと言い出して、二人で続けることになったのです。

しかし、株式会社に例えますと、すべての資本は知人
の出仕でして、意見が対立すると従うしかありません。

いよいよ法人化しようとなったとき、いとも簡単に、
追い出されました。投資者の言うことになんでも従う
代わりの社長が用意されていたのです。



以上のように、起業が順調にいっている場合、追い出
されてしまうのが投資です。

追い出されない場合でも、一生利益配分をしていかな
くてはなりません。

一方、融資の場合は、毎月の返済をしている限り、口
出しされる覚えはありませんし、返済が終わればすべ
て自分のものです。

絶対に間違えないでくださいね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo



posted by 子竜 螢 at 23:12| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。