2019年04月25日

未来志向を削除

政府は、これまで慣例的に用いてきた「未来志向」とい
う文言を、韓国との外交文書から削除する方針を決めま
した。

現在の日韓関係からしますと、どうしても明るい未来を
目指すことは困難であり、当然の決定かと思われます。



日韓関係の修復にあたって、韓国側の主張は常に日本側
の謝罪です。

しかし、日本はすでに日韓基本条約において補償を済ま
せておりますから、重ねての謝罪や補償には応じる義務
がありません。

が、すでに謝罪と補償が済んでいることを多くの韓国民
は知らないのです。

その点こそが問題でして、慰安婦にしろ徴用工にしろ、
補償は韓国政府が行なうことになっているのを知らない
ままなのです。



日韓どちらもアメリカの同盟国なのですが、こうも嫌悪
な仲ですと、一番困っているのはアメリカでしょうね。

トランプ大統領が北朝鮮への空爆に踏み切れない理由の
ひとつに、後方支援として、自衛隊が韓国へ進出しよう
としても拒否されるからなのです。

また、韓国が北朝鮮から攻撃された際には、韓国民が日
本へ避難することもできないのですから、北朝鮮に軍事
制裁という選択肢を陥ることができません。



まあ、難民として大挙押し寄せてもらっても困りますが、
なぜわざわざ敵を作ろうとするのか、理解に苦しみます。

いや、北朝鮮に飲み込まれたがっていますから、一貫し
た政策ではありますがね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 22:37| Comment(2) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする