2019年05月02日

祝賀ムードがぶち毀し

5月1日に令和となって、日本中が祝賀ムードに浸って
いるとき、韓国の徴用工の団体が、差し押さえた日本
企業の資産売却を裁判所に申請しておりました。

いやー、なんと言いますか、日本を本気で怒らせるつ
もりのようですね。



あえて5月1日に申請するとは、いかにも悪質ですね。

日本の政府は新天皇の即位で忙しく、サシオサエを受
けている企業は連休中で即応できません。



しかしながら、実際に売却されるのは三ヵ月後になる
らしく、本当に売却されたなら、宣戦布告に等しい行
いだと思います。

いや、日韓基本条約で韓国政府が補償の窓口となる代
わりに、日本は補償金を支払っております。

二重取りになる行為は、国際社会もさすがに引くでし
ょうね。とくに外資系の企業が撤退するだろうと思い
ますよ。



自分の首を絞める行為をなぜ韓国政府は止められない
のか。

韓国も批准しているウィーン条約では、国際条約は国
内法に優先することが確認されておりますので、今後
韓国を支持する国はなくなります。

まあ、北に併合されたがっているのですから、そんな
ことはどうでもいいのでしょう。



プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 23:42| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする