2019年05月11日

米中は本格的な貿易関税戦争へ

米中会談が物別れに終わりました。中国企業に国から
の助成金があることを問題視しているアメリカに対し
中国側が拒否。

知的財産権の侵害やコピー商品の製造販売の取り締ま
りが一向に進まない中国側の姿勢にも、アメリカとし
ては我慢の限度を超えたようです。



そして、ついに、アメリカでは中国製品5000点あまり
の関税を10から25パーセントへと大幅に引き上げまし
た。

が、中国側でもアメリカ製品の関税を同程度煮まで引
き上げる報復手段を明言しております。



GDPの世界第一位と第二位との争いは、日本の製品に
とってチャンスかもしれませんが、歴史的に見ますと
そのまま本当の戦争に至ったケースがほとんどだけに
憂慮すべき事件です。

とはいえ、あのファーウェイですらも中国国家からの
資本によって成長してきた過程があって、正当な自由
競争での貿易とは言いがたいですから、アメリカ側の
措置は当然のことです。

むしろ、世界のルールを無視しがちな中国は、この機
会に正常化したほうが後々の得策になるのですけどね。

そうできないのは、共産党の一党支配が崩壊してしま
うからでしょう。そういう体制は、所詮グローバルな
世界には合わないということなのです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo



posted by 子竜 螢 at 19:49| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。