2019年05月22日

韓国議員団の訪日

韓国の国会議員団が自民党を訪れました。

しかし、来日の目的を尋ねると、竹島や慰安婦、それ
に徴用工の問題など、何ひとつ解決策を持ち寄らない
探りを入れただけのものでした。

議員団は会談の目当てとしていた二階幹事長には面会
できず、自民党の大物議員と呼ばれている人とはいず
れも対話できないままでした。



子竜が思うには、議員団訪日の目的は通貨スワップの
復活だったろうと感じております。

今の韓国経済はウォン安に歯止めがかからず、主要な
企業はサムスンをはじめとしてみんな大幅な収益源と
なっております。

貿易決済用のドル不足は致命的な水準かと推測されま
すし、アメリカは以前の通貨危機の際には助けてくれ
ませんでしたから、頼れるのは日本だけなのです。

とはいえ、通貨スワップの延長を断ったのは韓国側で
したし、その後、徴用工判決などで関係が冷え込んだ
からには、安倍政権も簡単には通貨スワップの復活を
できません。

そんなことをしたなら、支持率は急降下してしまいま
すからね。



来月に予定されているG20の日本開催でも、安倍総理
は文大統領との首脳会談を予定に入れないと言ってい
ます。

なので、今後の韓国は、貿易に頼らない自給自足経済
へと移行させるか、日本への全面謝罪を行なうか、の
二択しかありません。

ひょっとして中国に助けてもらおうなどと考えている
なら、社会主義国家への参加表明になるでしょうね。

国民が許してくれるのでしょうか。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo



posted by 子竜 螢 at 14:04| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。