2019年05月27日

詐欺の刑罰が軽すぎる

タイで詐欺の日本人グループが摘発されました。

ネット使用の電話で通信費が安く上がることから、拠点
を海外へ移した悪質なケースですね。



いつまで経っても振り込め詐欺がなくならない理由は、
騙される人がまだいるってことが大きいかもしれませ
んが、詐欺の刑罰が軽すぎるのも原因ではないでしょ
うか。

現在の法律では、詐欺の最長刑罰は10年以下の懲役で、
罰金刑はないものの、実際の判決では3年未満が多いと
いいます。

しかも、有罪判決事例の半数には、執行猶予付きという
軽さなのです。



詐欺事件で騙された人が自殺してしまった例は多々あり
ますから、こんな程度の刑罰でいいのでしょうかね。

それに、騙し取ったお金をうまく秘匿して、刑期を終え
たなら大金持ちだなんていうことを許すから、詐欺は旨
みのある犯罪になっているのです。

警察は詐欺犯からお金を取り戻してはくれません。民事
裁判で取り戻さなければならない被害者は、ほとんどが
諦めてしまうのではないでしょうか。



もう一度言いますが、日本の詐欺罪の刑罰は軽すぎます。

だから、重罪に処せられる国の連中がやってきて日本で
犯行に及ぶのです。

被害者が犯罪のせいで死亡した場合には、死刑、を最高
刑にすべきでしょう。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 23:14| Comment(0) | 法律 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする