2019年05月30日

あなたの会社もブラック?

あるネット統計によりますと、サラリーマンの3人
に1人が、自分の会社をブラック企業だと認識して
いるようです。

サービス残業が多いとか、有給休暇が取れないなど
の不満が、そのままアンケート結果の統計として現
われているのでしょう。



若い頃に勤務していた会社では、サービス残業なん
て毎日2時間はしてました。

でも、職場の人たちの働き方をみておりますと、そ
れを見越して日中にダラダラとやっているだけ。

部長という人が定時で帰ろうとする男性社員には、
わざと終業間際に仕事を押し付けたりしていました。

今なら完全にアウトですね。



そんな経験から、本当はしなくていい残業がほとん
どなのではないか、と気になっています。

効率よく仕事をする習慣が芽生えたなら、残業する
必要なんてありません。

真に大変なときに何時間でも残業できる体力を保持
していることが大切なのです。

管理職に求められる能力とは、いかに残業させない
ですべての職務をこなせるか、でしょうね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo



posted by 子竜 螢 at 23:19| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。