2019年06月18日

老後2000万円問題の本質

金融庁から出された報告書が、なにか別の方向へ
行ってしまって、大きな政治問題へと発展している
ようですね。

麻生金融大臣が報告書を受け取らないと発言したこ
とから、野党の喜びそうな展開となっております。



しかし、みんなが冷静になって考えてみますと、年
金だけで老後を過ごせないのは、誰もが知っていた
事実です。

何を今更騒いでいるのでしょうかね。

もともとの60歳満額支給に戻したとしても、足りな
いのは事実でして、不足額の2000万円が正しいのか
どうかは、やはり別の問題です。



ちなみに、2000万円というのは実際に支出している
平均額から算出されておりますから、消費税率上げ
がほぼ決定している今後は、もっと足りなくなるの
は確実です。

その半面で、さほど裕福ではない老後を送っている
人の支出は小さいので、平均額以上に足りなくなる
人が大半になるだろうと予想されます。

ある生命保険会社の試算では、3500万円という数字
も出ておりますので、年金制度や麻生大臣に文句を
言ってみたところで解決しません。

バイナリーコンクエストなどで投資をしていくしか
生存手段はないのです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo



posted by 子竜 螢 at 22:48| Comment(0) | バイナリーオプション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。