2019年07月12日

ビジネスモデルの破綻

コンビニエンスストアの24時間営業の問題が、消費者
抜きで語られ続けております。

いろんなところのアンケートでは、国民の7割が24時間
営業など必要ないと答えているのにです。



24時間営業をやめたいというフランチャイズオーナー
さんたちは、とくに深夜の営業をやめたがっています。

客数が少ない上にアルバイト店員を確保できず、時給
も高くなるからです。

深夜にしか買い物できない人って、どのくらいいるの
でしょうか。

ただの計画性の問題ではないのでしょうか。



昔、知人がやっていた居酒屋でのことです。

少数派の顧客の要望でも採り入れていたために、だん
だんとメニュー数が多くなり、営業時間が長くなって
いきました。

その結果、売り上げは変わらないのに人件費と材料費
そして光熱費が増え続けて、あやうく倒産寸前までい
きました。

コンビニ本部は24時間営業をやりたいなら、直営店で
実施したらいい。

フランチャイズでの24時間強要は、オーナーに24時間
働かせるブラックなイメージしかありませんね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo



posted by 子竜 螢 at 19:36| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月11日

はやぶさ2

はやぶさ2が小惑星への着陸に成功しました。

はやぶさ1のときには岩石を採集するための鉄球発射
装置が故障したため、粉末状の岩石しか採集ではませ
んでしたが、今回は正常に作動しているようです。



はやぶさ1の快挙はほぼドキュメンタリーに近い映画
作品にもなりまして、大気圏突入とともに炎上消失
して、感動を呼びましたね。

まだ記憶に新しい出来事だったのですが、早くも2号
機が活躍する場面となり、期待されております。



採集した岩石から太陽系の形成過程がわかりますし、
宇宙の成り立ちを解く意味でも大きな意義がありま
す。

まだ速報の段階でしたが、今後、詳しいことが報道
されると思います。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 22:15| Comment(0) | 先端技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月10日

アメリカが台湾へ武器売却

アメリカの国務省が、台湾への武器売却を承認いた
しました。

総額で22億ドル程度になる見込みで、エイブラムス
戦車など、最新鋭兵器も含まれるようです。



もちろん、中国の習近平政権は抗議をしましたが、
台湾を実質的に中国の一部だとは認めていないアメ
リカには何の効力もありません。

むしろ、強硬遮断に出てくるのを待っている気配す
ら濃厚でして、台湾有事が中国潰しの絶好の口実に
なるものと考えているのでしょう。



アメリカには台湾法というものがあり、台湾の独立
性を維持するための法律です。

中国が太平洋にまで進出してこないようにするには、
台湾は重要な戦略地域なのです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 21:29| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月09日

文大統領が輸出規制撤回を懇願

韓国の文在寅大統領が、日本政府に半導体関連の輸出
規制を撤回するよう求めてきました。

が、その言い分には反省色がまったくありません。



韓国側の言い分は、日本の措置に対抗する報復を発動
せざるを得ず、それが世界的な悪影響を及ぼすという
ものでした。

なんともピントハズレな言い分ですよね。日本は禁輸
を言い出したのではなくて、優遇措置を廃止するだけ
なのです。



そもそも、国際条約に違反して日本企業の資産を差し
押さえるなど、無法なことをしようとするから制裁に
等しい措置を講ずるのです。

この期に及んでも何の反省もないとは、言語道断です
よね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 23:36| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月08日

議員年金復活か

今度の参議院選挙で自民党が大勝したなら、議員年金
を復活させようという動きがあるという。

自民党の竹下亘氏などが提唱している、と週刊ポスト
が報じております。



いやー、国民の老後に2000万円不足すると報じられた
ばかりなのに、議員のみの特権として高額な年金が支
給されるというのは、どうにも腑に落ちませんね。

しかも、不平等すぎるとして廃止された制度なのです。



議員年金だけで年間300万円が国庫から減っていく。

これでは、消費税をいくら上げてもキリがありません。

いや、消費税を上げるのは議員年金を復活させるため
だったのか、と疑いたくもなりませんか。

断じて認めるわけにはいきませんね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 23:41| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月07日

信用状発行拒否へ至るのか

日本が輸出に関する韓国への特例を廃止したことで
韓国側では報復措置が取り沙汰されております。

日本製品の不買運動と、観光の禁止です。



いやはや、文在寅大統領という人は、事態の重大さ
を認識していないようですね。

日本側が考えている採集手段が信用状発行の拒否だ
というのにです。



信用状というのは、輸出企業が代金の不払いや相手
企業の倒産による代金回収不能を避けるために、輸
入国の銀行に信用状というものを発行してもらいます。

発行した銀行は代金の支払いを保証してくれるので、
それで世界中の貿易が成り立っているのです。



ところが、韓国の銀行は世界的に信用が無く、信用
状を発行しても貿易契約の成立とはならないので、
日本の三菱UFJとみずほ銀行が信用状を発行してい
るのです。

しかし、金融庁が、韓国企業への信用状発行をやめ
なさいと指導するだけで、韓国はどこの国からも輸
入の一切ができなくなります。



まあ、そうなったなら中国かアメリカの銀行に泣き
付くという手はあるでしょうけれど、日本のメガバ
ンクのように優しくはありません。

韓国企業の株式の大きな割合を保有させろと言って
くるでしょうね。

信用状を発行する銀行は、連帯保証人になるのと等
しいからです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 23:24| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月06日

遅れているのは同時配信ではない

NHKのネット同時配信に関する法律が成立いたし
ました。

これによって、ワンセグ機能を有する携帯電話を
使用している人も受信契約の義務者となります。



ネット同時配信は欧米に比べて12年遅れだといわ
れておりますが、遅れているのはネット同時配信
ではありません。

旧態然とした受信料徴収制度こそが、民主主義に
反するものであり、先端技術導入の欠落です。

BS放送で実施されているスクランブル化がなぜ地
デジ放送でできないのでしょうか。

見ない人や見たくない人にまで強制するのを、民
主的な国家でやっているのは恥ずかしくないので
しょうか。



かつて、三公社五現業を民営化し、なおかつ郵政
までをも民営化したのに、なぜNHKだけが逆方向
なのでしょうか。

まったくもって不思議ですね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 23:43| Comment(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月05日

慰安婦財団が解散

韓国の慰安婦財団が解散登記をいたしました。

日本側が資金を出して設立された財団で、元慰安婦
だったという人の不満を少しでも和らげる役割をし
ていたはずでした。



日本が輸出規制に動いた矢先に勝手な解散とは、本
当に呆れる話ですよね。

本来なら日韓基本条約で解決済みだった案件なのに
出資してまで財団を設立した日本側の誠意を、完全
に踏みにじった行為です。



いや、財団設立に出資などしたからこそ、日本側が
非を認めたのだと誤解されたのかもしれません。

ともあれ、事態はさらに悪くなりました。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 23:14| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月04日

ホワイト国取り消しへ

政府は勧告への経済制裁第2弾として、ホワイト国の
取り消しを来月にも行なう予定とわかりました。

ホワイト国とは、日本から見て友好的な27カ国なの
ですが、取り消されますと、輸出に対する簡略な手
続きも廃止され、個別の申請が必要となります。



輸出に関する個別の申請は案件が多いため、認可さ
れるまで早くとも三ヶ月を要するという。

これは実質的な輸出規制になるのですが、韓国側は
WTOに提訴する構えです。

しかし、韓国側に勝訴の見込みはありません。

なぜなら、優遇措置が廃止されるというだけのこと
ですので、禁輸ではないからです。



国際条約を守らない国に対してまだまだ甘い措置で
はあるのですが、食料品と木材以外の品目がすべて
対象となるだけに、制裁効果は大きくなりそうです。

ちなみに、韓国が輸入をしている国は、中国・アメ
リカに次いで日本は第三位です。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 23:18| Comment(2) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月03日

商業捕鯨の再開

商業捕鯨が再開されました。国際捕鯨委員会を脱退
してから初の商業捕鯨となります。

今回の目標は380頭余りで、さほど多くはありません。



若い世代の方々には鯨肉に馴染みはないでしょうけれ
ど、昔の学校給食では鯨肉が主体だっただけに、味よ
りも懐かしさのほうがよみがえってまいります。

とはいえ、鯨は日本の文化と非常に深いつながりがあ
りまして、浄瑠璃人形を操る糸は、鯨肉の筋じゃない
と、微妙な表現ができないといいます。

また、時計のような精密機械の油も鯨油がもっとも適
しておりまして、他の油ではしょっちゅうメンテナン
スの必要が出てまいります。



ともあれ、国際捕鯨委員会を脱退してまでの商業捕鯨
にしては規模の小さいものになりますが、やはり、捕
鯨反対国の目を気にしているのでしょうね。

いずれは理解してもらうことが必要でしょう。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 23:52| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月02日

ついに制裁か

安倍内閣は、韓国への輸出品目の中で、半導体製造に
必要な三品目の輸出規制を発表しました。

半導体事業はサムスン電子の目玉事業ですから、韓国
経済全体を揺るがすほどの大事件発生です。



韓国紙はこぞって、日韓の経済戦争の始まりと延べて
おります。

また、三品目と半導体の完成品在庫の量は最大でも三
ヶ月程度しか持たないと述べており、制裁の効果は思
いのほか大きいものになりそうです。



今回の制裁は、徴用工判決などへの反撃であることは
明白であり、韓国側の出方が注目されます。

が、経済戦争を拡大させる方向だったなら、相手が音
を上げるまでトコトンやるしかなくなりました。

もちろん、通貨スワップの再開などは論外ですし、半
島有事の際の難民受け入れが難しくなります。

文在寅大統領は先日の米韓首脳会談実現に鼻を高くし
ていただけに、狼狽振りが想像できますね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 20:48| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月01日

日米安保の破棄?

トランプ大統領の側近から、日米安保の片務性を大統領
が問題視しているとの情報が伝えられました。

ところが、なぜかマスコミは、安保条約の破棄、などと
騒ぎ始めておりますね。



破棄するなどとは一言も触れていないのに、なぜ破棄す
るってことに拡大しているのでしょうか。

日本が攻撃されるとアメリカは日本を助けるが、その逆
がないことに不満を述べただけなのです。

なので、トランプ氏が再選された場合には条約の内容を
変更しようとしてくるかもしれませんが、憲法上の問題
が日本にはあるため、破棄するしかないと拡大解釈され
たのでしょう。



しかし、仮に破棄されたとしても、同盟関係の維持は可
能でしょうし、日本国内で核武装論議が高まるでしょう。

さらには、憲法改正の動きに拍車がかかって、第九条の
廃止になるかもしれません。

いずれにしても、中韓が諸手を挙げて喜べる話ではない
のです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 23:14| Comment(0) | 軍事防衛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。