2019年07月03日

商業捕鯨の再開

商業捕鯨が再開されました。国際捕鯨委員会を脱退
してから初の商業捕鯨となります。

今回の目標は380頭余りで、さほど多くはありません。



若い世代の方々には鯨肉に馴染みはないでしょうけれ
ど、昔の学校給食では鯨肉が主体だっただけに、味よ
りも懐かしさのほうがよみがえってまいります。

とはいえ、鯨は日本の文化と非常に深いつながりがあ
りまして、浄瑠璃人形を操る糸は、鯨肉の筋じゃない
と、微妙な表現ができないといいます。

また、時計のような精密機械の油も鯨油がもっとも適
しておりまして、他の油ではしょっちゅうメンテナン
スの必要が出てまいります。



ともあれ、国際捕鯨委員会を脱退してまでの商業捕鯨
にしては規模の小さいものになりますが、やはり、捕
鯨反対国の目を気にしているのでしょうね。

いずれは理解してもらうことが必要でしょう。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 23:52| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする