2019年07月23日

やっぱり告げ口外交へ

半導体三品目への輸出規制問題で、韓国がやっぱり
アメリカへの告げ口外交を行ないました。

規制がやがては米国の経済にも悪影響を与えるなど
と、まことしやかな論調らしい。



しかし、優遇措置をやめるだけであって、輸出その
ものを規制するわけではありません。

なので、WTOに提訴しようと、検討の対象にすらな
りませんし、まして、第三国のアメリカがどうしろ
とは言えない案件でしょう。



ただ、報復として、日米韓の軍事協力を見直すとい
有漢国の案には、さすがにアメリカ側もストップを
掛けたようです。

そして、韓国が北への支援を密かに行なっている疑
惑もアメリカは懸念しているようなので、今回ばか
りは告げ口外交が失敗に終わりそうですね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 23:42| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする