2019年08月02日

最低賃金

中央最低賃金審議会は、今年10月からの適用として、
平均27円アップを決めました。

全国平均としては901円になるのですが、鹿児島県な
ど、それでも700円代というところがいくつも残り、
決め方には疑問視する声も出ております。



最低賃金が都道府県ごとに違う理由は、物価が違う
という理由が挙げられます。

しかし、県境付近に暮らす人にとって、より高いと
ころで働くほうが有利となり、低い県では人手不足
の解消になり得ません。



今回の見直しで東京都に続いて神奈川県も1000円を
超えることとなりました。

けれども、やっと1000円なのか、という感は否めま
せんね。

あくまでも最低の額であって、実際に人材を募集す
る際にはもう少し高めなのでしょうけれど、27円な
んて額はいかにもセコイ。

物価上昇2パーセントが政府の目標なのですから、
最低賃金も毎年2パーセントずつ上げるべきかも。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 23:18| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする