2019年08月04日

政府が黒字になる必要はない

消費税を増税する理由として、1000兆円の借金が
挙げられますよね。

でも、増税で借金額を減らせると勘違いしてはい
けませんよ。



増税で国の借金が絶対に減らない理由は、民間か
らお金が国へ流れるだけのことで、民間がいずれ
は貧困に陥るからです。

民間が貧困になると、消費が低迷しますから結局
は増税したほどの税収アップにはならなくなり、
所得税なども税収ダウンとなるのです。



もっとわかりやすく言いますと、国と民間のお金
の合計は、国が大量の紙幣を印刷してばら撒かな
い限り、一定だということです。

だから、国の税収アップは民間の貧困になってく
るわけでして、民間を貧困にしてしまうと、税収
そのものが望めなくなってしまうわけです。



なので、国のプライマリーバランスを無理に黒字
にさせる必要などありません。

いいえ、黒字にしてはいけないのです。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 23:54| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする