2019年08月11日

原発事故の真の原因

週刊文春の記事によりますと、元東電社員の木村
俊雄氏が、福島第一原発の事故は津波によるもの
ではなく、地震ですでに危機的な状況だったこと
を突き止めました。

木村氏は、炉心の専門家です。



これまでは、津波によって冷却電源が失われてメ
ルトダウンに至ったとされておりましたが、炉心
の状態を示すデータから、直接の原因は地震その
ものであったことがわかったというのです。

となりますと、防波壁の高さを増して再稼働した
国内7基の原発は、いずれも安全ではないというこ
とになります。



つまり、地震列島の日本において、原発は危険だ
ということでして、耐震構造をよほどしっかりし
たものにする以外に、廃炉にするしかないわけで
す。

地震そのものによってすでに危機的状況に陥って
いたとの報告は、勇気ある告発だと思います。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 23:47| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする