2019年08月16日

韓国の崩壊

韓国の経済が危機的な状況に陥っております。

米中の貿易関税戦争のあおりに加えて、反日政策
がもたらしたホワイト国除外が原因です。



韓国の経済状態を推し量るには、為替相場がもっ
とも適しているでしょう。

現在がどういう相場なのかといえば、アジア通貨
危機を招いてIMFの管理下に置かれた1997年に迫
る感じなのです。

つまり、1ドルが1216ウォンという異常なまでの
ウォン安でして、ドル売り介入しているようです
が、一向に改善されません。

1ドルが1200ウォンを超えますと、外資が引き上
げる一応の目安とされているだけに、由々しき事
態です。

また、ドル売り介入によって外貨不足に陥ります
から、日韓通貨スワップ協定が白紙になっている
現状では、国際のデフォルトだってあり得る状態
になってきました。



しかし、韓国の国民はそれでも反日政策を支持し
ているので、完全な末期症状ですね。

もちろん、日本への言いがかりをやめよ、と叫ぶ
企業や有識者だっているのですが、不買運動など
で締め上げられる始末です。

でも、朴政権のように、ローソク革命で文政権を
倒そうという動きがないのは、なぜでしょうかね。


プロの小説家を目指すなら、文学賞突破マニュアルしかありません。
http://shiryukei.com/toppa.index.html

バイナリーコンクエスト
http://shiryukei.sakura.ne.jp/binaryconquest/bo

posted by 子竜 螢 at 23:04| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする