2009年06月08日

なんでO型? 3

というわけで、肝臓で作られたばかりの赤血球はすべてO型で、それぞれの体内にある多糖類が表面にくっついて他の血液型へと変化するのです。

あなたはこんなことを聞いたことがありませんか?

O型の人は誰にでも輸血できるって。

そうなんです。同じ理屈なんですよ。

でも、最近では多糖類の付着による型変化が追いつかないことを憂慮して、O型からの輸血はO型だけに限定しているようです。


【関連する記事】
posted by 子竜 螢 at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 血液型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。