2009年08月19日

それでも作家になりたい人へ 4

小説を書くにつけて、一番大切なことは何だと思いますか?

文章力ですか?
ストーリーの組み立てですか?
読書量ですか?




残念ながら、いずれもハズレですちっ(怒った顔)

では、何が正解なのでしょうか。


正解は、小説を通じてあなたが訴えたいテーマです

テーマの見えない小説は、ただの論文モドキであったりただの物語でしかないのですよ。


書くための技術なんて、数を書けば自然と身についてきます。要はテーマなのです。

そして、多くの人から共感を得られるテーマだったなら、もっといいでしょう。


大衆に媚びないテーマ
あなたのオリジナルなテーマ


出版社の人はそのような作品の登場を待っているものなのですわーい(嬉しい顔)





posted by 子竜 螢 at 07:00| Comment(0) | 小説家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。