2009年10月24日

アクセスアップ術

せっかくブログを始めても、記事を毎日更新して
も訪問していただける人が少ないとモチベーション
が下がってしまいますよね。

そして記事を更新する気力がだんだんなくなって
ますますアクセスが減ってきます。


子竜は最近「にほんブログ村」に登録しました。
同時にランキングにも参加したのです。

すると……


驚きましたよ! 
数日のうちにアクセス数が一挙に2倍ですから!

しかも、有名な経済評論家さんから訪問を受けて
コメントまでいただいちゃいましたわーい(嬉しい顔)


にほんブログ村は商用サイトでなければ誰でも
登録できますから、絶対オススメですよ。


あなた独自のアクセスアップ術がありましたら
ナイショで教えてくださいね。


※サイドバーのランキングロゴをポチ
していただけるとうれしいです



posted by 子竜 螢 at 04:27| Comment(4) | ホームページ ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先生、二つを読んでみましたよ

ですがふと気になったのですが
二つの発売が同時ということは・・・
書いてるのも同時ってことですよね?

振り分けというか、話の内容の切り替え?
よくそんな芸当ができますね・・

異空自衛隊
なにやらフラグというか・・「俺、この戦争が終わったら結婚するんだ」的な奴が終盤に出てきましたね
ケロベロスに地雷ありと・・・

天空の荒鷲
風船爆弾での被害は事実を元に書いていらっしゃるようなのは
薄々知っていましたが、後書きで見てみると
なぜもっと早く!なぜもっと多く!と思うばかりです


あとっ 大変申し訳ないのですが「タイプヤマト」ですので
TIPE じゃなくて TYPEです
Posted by Typeyamato at 2009年10月24日 22:38
Typeyamatoさん、ご購読ありがとうございました。
また、度々のコメントには感謝しております。
お名前間違えましてごめんなさい。以後きをつけます。
本当にすみません。

二つの作品を同時に書くのは、ある意味楽な面があるのですよ。
ひとつの作品だけを追求していると飽きてくるときがありますし
書くのに行き詰まっても逃げ場がありませんからね。

プロになりますと、三つくらいは同時進行できないと出版社の
要求に応えられなくて仕事量が極端に減ってしまいます。

まあ、好きだからこそできる芸当なのかもしれません。

こうして作品の内容についてコメントをいただいたのは始めて
ですので、とても感激しております。

また遊びにいらしてください。
Posted by 子竜 螢 at 2009年10月25日 00:55
それがプロというものですかっ!
ザクとは違うんですねっ!ザクとはっ!!

なるほど煮詰まったり、したときの逃げ道・・
そう考えると一方が詰まっていても、もう一つを進めることにより
アイディアが出てくるかもしれない ということですね

確かに全く違うというわけじゃないですからね
確かに他の人の出版の早さというか・・
それを考えると3つ4つ同時進行が当たり前ということなんでしょうか

ただネタが被らないようにするには注意が必要そうですねw
Posted by Typeyamato at 2009年10月25日 12:29
度々のご訪問ありがとうございます。
ファンの方のコメントが一番元気のもとです。

複数作品の同時進行は、どちらかといえば
否応なしってところです。

出版社からの執筆依頼を断りますと、次に
いつ仕事がもらえるか、わかりませんからね。

ですから、いつの間にか複数進行に慣れて
当たり前になってしまいます。

たとえば、サラリーマンで営業をしている人も
お得意様は常に複数あるでしょう。

子竜はそんな感じでとらえています。

またいつでも待っています。
ありがとうございました。

Posted by 子竜 螢 at 2009年10月26日 02:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。