2009年10月31日

タバコ税の値上げ

民主党政権がいろいろな福祉給付を行なうにつけ
やはり財源が不足しているのでしょう。

そこで、いつも財源に悩む政府が値上げを考え
るのが、タバコと相場は決まっている。


「国民の健康に留意して」
長妻厚生労働大臣はもっともらしい理由を
口にしていますが、変な話ですよね。

健康に悪いものなら、販売を認可するな!


でも販売を認めているのは、実は税収が不足
するからばかりではありません。

国民全員に長生きされては、医療の補助や
年金の給付が増大するからなのですよ。



だから、適度にタバコを吸わせて寿命を
縮めておかなくてはならないわけです。


勘ぐり過ぎじゃないの?

いいえ、近年になって多くのスモーカーがまるで
申し合わせたように禁煙しはじめたのが証拠です。

みんな長生きしたいのですね。
それとも、誰かを煙に巻きたいのでしょうか。


※にほんブログ村の応援ポチしていただけたら
とてもうれしいです。








posted by 子竜 螢 at 02:18| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。