2009年12月16日

普天間基地の移転問題

子竜は以前に、アメリカ軍に提供できる
無人島があれば解決するかも、と申し
上げました。

ところが、日米協議は暗転するばかり。
連立政権内の各党の意見が大幅に食い
違ったりするものですから、鳩山首相は
内と外との調整に大変です。

しかも、閣内でも意見の不一致がみられ
どうなるものかとハラハラさせられます。


ところが、ここに来て、ひとつの無人島
がクローズアップされてきました。

種子島の西10キロほどにある馬毛島


無人なのはもとより、平坦な地形なので
普天間基地の倍の規模でも建設が可能
なのです。

もちろん、鳩山首相がこの島に目をつけ
ていないはずはありません。

所有者が誰かは知りませんけれど、まだ
アメリカ側に提示できない理由が何かあ
るのでしょう。


今後の交渉経緯が気になりますね。





posted by 子竜 螢 at 16:07| Comment(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。