2010年02月03日

節分の豆の数

子竜がまだ小さい頃、我が家でも豆まき
をしました。鬼の役は一番上の姉だった
ように記憶しています。


巻き終わったら豆を拾い集めて食べるの
ですが、節分の豆の数は歳の数と決まって
いましたので、子竜は不平タラタラちっ(怒った顔)

あとで母からこっそりもらうのですが、
みんなと一緒に食べてこそ意味があると
は説明できない年齢だったのが悔しか
ったですね。


関西では恵方まきを食べるそうですが
いつの間にか全国に広まりました。

バレンタインのチョコと並んで、食品
業界の人たちも考えたものです。


豆まきも「福はうち」しか言わない
ところなど、いろいろあるとか。

鬼嫁のいる家は。。。?


※子竜お勧めの無料で学べるお得な情報集
アフィリ系・ギャンブル系・投資系・美容系など豊富に揃っています
http://blog.livedoor.jp/shiryukei/archives/2009-01.html






posted by 子竜 螢 at 00:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。