2010年02月24日

二番煎じ

何かが流行すると、その続編が出たり
類似したものが出回る傾向にあります。

それを二番煎じと呼ぶのですが、実際に
あった変わったものをご紹介しましょう。


日本以外沈没
宇宙戦艦ムサシ
ポリー・ハッター
ジャイケル・マクソン
ずうとるび


何の二番煎じかは言うまでもないでしょう。

でもね、そういう発想ができること自体
すごいなーと思いますね。もっともっと
出てくると世の中が楽しくなるかも。


まあ、二番煎じというよりパロディー
同然のものもありますが、上の3つは
大物作家が書いているだけに凄いです。

興味のある方は検索してみてくださいね。


※子竜お勧めの無料で学べるお得な情報集
アフィリ系・ギャンブル系・投資系・美容系など豊富に揃っています
http://blog.livedoor.jp/shiryukei/archives/2009-01.html





posted by 子竜 螢 at 02:40| Comment(0) | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。