2010年03月01日

あらためて感じた自然の猛威

津波って怖いですね。

地球の裏側で起きた地震なのに被害を
もたらすのですから、あらためて自然
の猛威を感じました。


人類なんて、地球にとっては表面に
張り付いているダニのような存在な
のかもしれません。

ダニやカビのように表面を汚そうと
している存在を、地球が浄化のために
不定期的に排除しようとしているの
ではないでしょうか。


ウィルスを例にしますと、宿主を
殺してしまうウィルスは出来損ない
のウィルスです。

毒性が強いから凄いのではなく、宿主
の死亡とともに自らをも死滅させてし
まうので、出来損ないというわけです。


我々も次の世代も、地球と共存してゆける
道を真剣に考えなくてはならないでしょう。

温暖化を食い止めるのは、原因たる人類
にしかできないことですから。


※子竜お勧めの無料で学べるお得な情報集
アフィリ系・ギャンブル系・投資系・美容系など豊富に揃っています
http://blog.livedoor.jp/shiryukei/archives/2009-01.html



posted by 子竜 螢 at 05:54| Comment(0) | 自然環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。