2010年03月18日

TAPプロジェクト2010

3月22日は世界水の日です。

この日に合わせて汚れた水を飲んでいる
世界の地域へユニセフを通じて水開発の
援助が行なわれることになりました。

今、3800人もの子供たちが汚れた
水のために命を落としています。5人
に1人という割合なのです。


TAPとは水道の蛇口を意味するタップ。

この運動には我々も参加できます。

具体的には、レストランなどで出される
コップ一杯の水に専用の二つ折りされた
用紙が付いてくるのですが、その用紙の
中へ100円以上入れることで参加できる
のです。


水はタダという意識が日本人にはありますが
100円あれば一人の子供が40日間きれいな
水を飲めるのです。

最初に実施されるのは東京・名古屋・大阪
だそうですが、京都・神戸にも拡大する予定。


わずか100円です。

たまには他人のために使ってみませんか。



posted by 子竜 螢 at 15:12| Comment(0) | 国際援助 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。