2010年03月21日

最近見たDVD 2

久しぶりにレンタル店へ行きました。

映画を見たかったからではなく、小説の
場面描写のイメージがどうにも湧かなくて
類似したDVDを借りたのです。


小説を書くには読書を多くするのがさも
常識のように言われていますが、子竜は
映画を多く見たほうがいいと考えています。

なぜなら、それぞれの場面をイメージ
できる映像のストックがどれだけ頭の中
に残っているか
、が実際に書くときの
重要ポイントになるからなのです。


それはさておき。。。

ついでに借りたものに「2012年」という
作品がありました。新作でレンタル期間が短い
ですから、昨夜のうちに見ました。


マヤ文明が予言していたという人類滅亡の
シナリオなのですが、作品の映像はいかにも
アメリカ的で、マヤ文明の視点からじゃない
ところが今までの近未来パニックものと同じ
だなと感じました。

題材だけを他に求めるという手法はよくある
話なのですが、CGの技術はたしかに素晴ら
しいですね。その技術がなかったなら作れ
ない作品だと思います。


ただ、陸地が2500キロも地殻ごと移動
したのですから、最後あたりで衛星からの
地球儀映像を入れてくれるとよかったかな
と感じました。

総じて、見る価値はあります。

エゴ丸出しの政治家さんたちには、とくに
オススメの作品です。


※子竜お勧めの無料で学べるお得な情報集
アフィリ系・ギャンブル系・投資系・美容系など豊富に揃っています
http://blog.livedoor.jp/shiryukei/archives/2009-01.html





posted by 子竜 螢 at 10:27| Comment(4) | DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「2012」偶然ですが
わたしもDVDレンタルして観たんですよ〜!
描写の参考に。。。ではないのですが(^^;
ただただ映画を観たかっただけです。

「2012」は本当にドキドキの連続でしたよ、
地球が割れるんですもんね〜、
マヤ文明の予言だったんですか
   (さずが子竜先生)
そうとも知らずに観てましたが
面白かったです。

次の日は
「ノウィング」も観ましたよ。
これも面白かったです。
でも2日続けて
地球が壊れる映画でした(笑)

今度はハッピーな映画を観ようと思いました。
Posted by サークル螢メンバーF at 2010年03月22日 09:52
Fさん、いつもありがとうございます。

コメントをいただかなかったら、返却
するのを忘れるところでした。

今度は「ノウィング」を借りてきます。
Posted by 子竜 螢 at 2010年03月22日 14:10
2005年のタイ映画「ダブルマックス」をスカパーで見ました。
50代丸顔の男が主人公のボディガード役で、ギャング団と戦います。
激しい銃撃戦で社長が殺され、ボンボンに責められます。
そのボンボンも襲撃され貧民街に。そこで少女ともども襲撃され、
ボディガードが救出。が、犯人は叔父さんで再び拉致されます。
最後にボディガードが救出。ボンボンは少女とハッピーエンド。
米日香港のパロディ満載のアクション物です。面白いです。
Posted by いがらき at 2011年08月21日 22:57
タイの映画ですか、相当にマニアックそうですね。

アクションパロディは好きですよ。燃えよデブゴン
なんて、最高でしたね。

昨晩もDVDを3本観ました。
う〜ん、最近はB級を通り越してC級が多すぎる
ような感じがしないでもなく。。。

いばらきさん、コメントありがとうございました。
Posted by 子竜 螢 at 2011年08月22日 17:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。