2010年03月23日

googleが中国から撤退

googleが中国からの撤退を決めました。

4億のユーザーを逃してまでポリシー
を貫く姿勢には感動しますね。


そもそも、多種多様な情報を検索する
サービスは、言論と情報を統制している
国にはそぐわないと思います。

いまのところは香港経由でユーザーの
求めに応じるとのことですが、中国の
当局はいつでも遮断できますので、実質
的な撤退と言っていいでしょう。


儲かるなら何をしてもいい、という風潮
の中でのことですから賛辞を贈りたいと
思います。

とはいっても、決して中国嫌いなのでは
ありませんので、誤解しないでくださいね。


ともあれ、ひとつの企業が巨大国家に対して
ノーと言ったのは、歴史的な大事件です。

このままでは、中国も情報社会から取り残され
かねませんので、何か手を打ってくることで
しょうね。

今後の推移を見守りたいと思います。


※子竜お勧めの無料で学べるお得な情報集
アフィリ系・ギャンブル系・投資系・美容系など豊富に揃っています
http://blog.livedoor.jp/shiryukei/archives/2009-01.html





posted by 子竜 螢 at 10:40| Comment(0) | ニュース 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。