2010年06月10日

ダラ という言葉を知っていますか

NHK朝の連続ドラマを見ている人は
多いと思います。

ゲゲゲの女房は大変な人気ですね。


ドラマの中で気になるのが「ダラ」
という言葉です。

馬鹿・阿呆と同じ意味なのですが。。。


この言葉は山陰地方と石川・富山だけで
使われているらしいのですが、一説には
北海道の一部や熊本県の白川地区でも。


ダラの語源は曼陀羅だと思います。
「ありがた〜いやつ」という意味でダラ
と言うようになったのではないでしょうか。


なぜ使われている地域が離れているかというと
言葉の流行は、昔は京都が発信地だったので
同心円状に広がったと考えられています。

山陰と北陸は、京都からみるとほぼ同じ
距離ですね。北海道と白川地区は、両地方
から明治以降に大量の入植者があって、
村落の形成とともに使われ続けているのでは
ないかと思われます。


そして、京都から途中の地域が別の言葉に
なっているのは、新しい流行語に塗り替え
られたからでしょう。


ともあれ、ダラがわかるとゲゲゲの女房は
もっと面白く見れます。

ありがとうの意味のダンダンとあわせて
方言の面白さも堪能しましょう。




posted by 子竜 螢 at 06:51| Comment(0) | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。