2010年08月26日

代表選挙の行方

民主党の代表選挙が間近となりました。

実質的に次の総理大臣を決める選挙に
なるだけに、国民の関心は高そうです。


ただ、国民にとって救いなのは、自民党
政権時代のように密室での談合がされて
いないところでしょう。

小沢元代表が早くも出馬の意思を表明
したことから、党内分裂の危機さえ囁
かれているほどです。


その一方で、自民党の総裁選に関する
報道は、ほとんど聞かれなくなりました。

野党に転落したからというよりも、国民
から期待されていない状況が如実に現われて
います。


でも、政治家さんたちには勘違いして
ほしくありません。

誰がトップになるか、というより、どんな
生活が保障されるのか、に国民の関心が
向いているのです。


この際に、党利党略を優先した施政方針を
180度転換していただきたいと願います。



※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html








posted by 子竜 螢 at 07:03| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。