2010年11月08日

小説のネタ探し

あなたの頭の中を一度見てみたい。


子竜がよく言われる台詞です。

小説のネタやストーリーの独特の発想法
が信じられなくて、そう言いたいらしい
のですが。。。


でもね、特別な考え方やノウハウがある
わけじゃないんです。

何にでも興味を抱いてしまう性格だからか
細かな部分まで観察するクセがありますね。

そして、まったく性質の違うものを結び
付けたがる癖も。。。


たとえば、聯合艦隊と宇宙人。

かつての戦争の最中に宇宙人が攻めてきたら
などと考えてしまいます。

そのときは日米が停戦してエイリアンと
戦うのでしょうか?

はたまた、旗色の悪い日本が宇宙人を味方
にしてアメリカと戦うことになるのでしょうか?


バカらしいと感じる方もいるでしょうけれど
子竜にとっては仕事ですので、永年の間に
そういう脳が出来上がっているらしいです。

武田信玄や上杉謙信がずっと生きていて
太平洋戦争の指揮を執ったならきっと
勝っていたなどと、すぐに想像して
しまいますね。


戦争と宇宙人
戦国と戦争


まったく異質なものや時代を超えたふたつの
ものをドッキングさせると、ネタは無限に
広がります。


小説を書いてみたいけど、何を書いていい
のかわからないという人は、無造作に国語
辞典を二回広げて、最初に目に付いた二つ
の単語をくっつけてみるといいですよ。


衝撃

とくれば、赤い衝撃になりますよね。

昔すごい視聴率を集めた、山口百恵主演
ドラマのタイトルですが、タイトルから
ストーリーめいたものが見えてはきませんか。

赤は血をイメージさせ、衝撃は事件を意味
していますよね。


子竜は暇なときに何度もやっています。

いいネタに当たったときにはノートに
書き込んでいますから、ストックがいつも
いっぱいでネタ切れなんてことはまず
ありません。

ちょっと気の利いたタイトルやネーミング
にも使える方法ですので、試してみてください。




※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





posted by 子竜 螢 at 05:51| Comment(2) | 小説の書き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
子竜先生の発想の極意は、観察と組合せですか。ためになります。
ちなみにストーリー化には、書いていると「あそこにあのアイデアを入れる」
と閃くのでしょうか? それともスタートと終わりを決めてから
「必然的にここだ」と狙って組み込むのでしょうか?
「登場人物が勝手に動く」とは多作の作家が、いきなり書き始めて
最後まで書き切るときの理由として言っていました。
素人には無理です。
いばらきは流れが、あれもこれもと枝分かれして、纏まりません。
目次みたいな全体の筋書きをA4用紙とかに兎に角書きなぐって
取捨選択して推敲するのでしょうか?
小説講座などではどの様な感じでしょうか? ご教授お願い致します。
お忙しいところ大変恐縮です。お仕事の手をお止してすみません。
追伸、いばらきはネタ帳ノート19冊目です。
Posted by いばらき at 2011年05月27日 00:00
コメントありがとうございます。

ネタ帳が19冊とは凄いですね。子竜は2冊ほど
しかありませんよ。

でもね、子竜独自の書き方を確立しているので
ネタに困ることはないのです。

そもそも、何を書きたいために書き始めるのか
というところが肝心だと思います。

子竜の場合には、ラストシーンが映画のような
鮮明な画像として頭に浮かぶまでは書き始め
ません。

要するに、ラストシーンを書きたいから最初
から書くっていうスタイルなのです。

なので、途中のプロットなどは詳細に組み立て
るのではなく、登場人物にお任せですね。勝手
に動くとは、そういう意味でしょう。

ですから、子竜はほとんど他人の作品は読みません。
プロになってからは読書しなくなりました。

代わりに、映画やDVDをよく見るようになりました。
鮮烈なラストシーンを書きたいからですね。

ラストシーンさえ決まっていれば、途中の構成は読者
サービスに徹するだけです。ここで主人公が助かる
よりももっとピンチに陥らせたほうが面白くならないか
なんていう感じで決めてゆきます。

参考になったでしょうか?
Posted by 子竜 螢 at 2011年05月27日 09:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。