2010年11月28日

最終回

大人気の龍馬伝が最終回を迎えました。

司馬遼太郎さんの「龍馬が行く」とは
また違った切り口で、ドラマとしては
よかったほうだと思います。


ただ、ほとんど親交のなかった岩崎弥太郎
の視点を取り入れたのは、どうだったので
しょうかね。

原作は読んでいませんが、歴史に詳しい
人ほど違和感を感じたに違いありません。

そして、龍馬を美化するあまり弥太郎を
三枚目にしてしまったのには、ちょっと
抵抗がありました。良くも悪くも、岩崎
弥太郎という人物は、単独でも歴史ドラマの
主人公になり得る人物だからです。

よくぞ三菱や岩崎家からクレームが来なかった
ものだと思います。


来年は、戦国という世に翻弄された三姉妹
の物語ですね。

大阪夏の陣で最期を遂げた淀君や徳川将軍
の正室となった妹など、明暗が分かれる
あたりは、篤姫よりも女性たちの共感を
呼びそうです。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html






posted by 子竜 螢 at 21:31| Comment(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。