2010年12月03日

クレヨンしんちゃんが。。。

昨日、BALLADという映画を見ました。

小学生の男の子が戦国時代にタイムスリップ
して、活躍?するというストーリーです。


時代を超えた人間愛があり、男女の悲しい
恋の結末や本格的な合戦シーンも見逃がせ
ません。


そして、この映画の原作はというと。。。

なんと「クレヨンしんちゃん」だという
から驚きですね。

しんちゃんの夢に毎晩出てきたお姫様が
物語の発端です。


物語を通して、少年の心の成長を描いてある
秀作だと思いました。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





posted by 子竜 螢 at 08:08| Comment(4) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いいですよね、この作品!
Posted by きゅー at 2010年12月03日 15:42
きゅーさんも同じ意見なのですね。

本当に最後のシーンなんか、
ちょっとホロっときちゃいました。

コメントありがとうございます。
Posted by 子竜 螢 at 2010年12月04日 08:45
お陰様で苗の育つ6/10頃田植えします。我々地元の団結力は誇りです。
晴耕雨読。これで色々と集中出来ます。映画は昔から大好きです。
BALLAD見ました。ほんわか系ですよね。DVDも持っています。
映画といえば、インデペンデンス・デイの大統領演説シーンは良いですよね。
また、ローレライの潜水艦という限定環境でのハラハラ感も秀逸です。
ストーリー勉強用に何分後に何が起こるかメモを取っていました。
今後は子竜先生のアドバイスに従って、映像的に書けるように
映画研究をしてみます。幸いスカパーで映画が見られる時代ですから。
Posted by いばらき at 2011年06月01日 15:56
田植えができるようになってよかったですね。

茨城県のお米は食べた記憶がありませんが、
東京で外食したときには茨城のお米もあった
ことでしょう。

少しずつでみ復興してゆくのは、被災地外の者
にとっても嬉しいニュースです。

日本中が皆さんを応援していますよ。
Posted by 子竜 螢 at 2011年06月02日 17:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。