2011年01月24日

派遣社員と消費税

今度の通常国会は、消費税の値上げ論争
が焦点になりそうです。

2年連続しての赤字予算案は、子供手当て
などのばら撒き政策ばかりが原因ではなく
長引く不況のための税収不足が響いている
のでしょう。


ところで、子竜はいつも疑問に思うのですが
会社員の給与に上乗せされない消費税への
不可解さです。


なるほど、消費税法では給与に消費税を
上乗せせずに支払うこととなっていますが、
同じ仕事や作業を外注したときには消費税
を払っているのですから、なぜ給与には
上乗せされないのかと不思議に思うのです。

まあ、自社の社員なのだから、というので
あれば、正社員の場合は目を瞑りましょう。


しかし、

派遣社員は労働報酬制です。
派遣先の従業員ではなく、派遣会社の社員
でもありません。派遣社員の報酬には消費税
を上乗せしなくてはいけないと思いませんか。

つまり、年収が1000万円以下であれば
消費税の申告は必要ありませんから
派遣社員の報酬は消費税分の5パーセント
が本当ならば増える勘定になるのです。


派遣社員のみなさん。

団結して民主党に要求してみてはどうでしょうか。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





posted by 子竜 螢 at 09:58| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。