2011年03月23日

センバツ開催

センバツ高校野球選手権がスタート
しました。

春の訪れと復興へ向けた兆しになって
くれればいいですね。


ただ、ブラスバンドやチアリーディング
などの派手な応援は自粛されています。

両部員だって野球部員と同じようにこの
日のために練習してきたのですから、何
でもかんでも自粛というのは行き過ぎ
ではないでしょうか。


開催するなら例年のとおりにやる。
規制を設けるくらいなら中止にする。

子竜は中途半端なことが嫌いですので
あえて言いたいですね。

ホームランを打った選手がガッツポーズ
をしたためにアウトにされたという事件
を思い出します。

高校生には精一杯の青春を演じてほしい。
そういう貴重な舞台に大人の判断で手を
加えないでほしい。


被災地以外の人が元気を出さなかったら
どうして復興できるのでしょうか。

同じように沈んでいたなら支援などでき
ないではないですか。


2回戦からでもいいですので、応援の
自粛を外してほしい。

あなたはどう思われますか?


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html





posted by 子竜 螢 at 12:19| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。