2011年04月22日

震災日本なのに円高?

通貨の相場はその国の国力を表しているひとつ
の指標ですが、最近またジリジリと円高傾向に
なっています。

なぜ?

震災によって経済の落ち込みが懸念される日本の
通貨が、どうして高評価されているのでしょうか?



考えられることはひとつしかありません。
諸外国の投資家たちは、日本の将来に不安を感じ
ていないのです。

むしろ、復興需要による好景気の到来を予測
しているのかもしれません。



日本人としては、この高評価に応えなくては
ならないでしょう。数々の震災や戦災からも
見事に復興してみせた日本人の底力を。

円高は輸出産業にとって敵ではありますが、
復興のための資金を海外から調達するには
有利な状況なのです。



ともかく、早く福島原発の問題を解決して
ほしいものですね。じゃないと、本格的な
復興ムードにはならないと思います。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html






ラベル:為替
posted by 子竜 螢 at 08:02| Comment(0) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。