2011年05月01日

御車山祭です

高岡御車山は1588年(天正16年)太閤豊臣秀吉が、
後陽成(ごようぜい)天皇と正親町(おおぎまち)上皇
を聚楽第(じゅらくだい)に迎え奉るときに使用した
御所車を加賀藩初代藩主前田利家公が拝領し、二代藩主
前田利長公が1609年(慶長14年)に高岡城を築くに
あたり、町民に与えられたのが始まりと伝えられています。



今日は国の重要文化財となっている御車山祭です。

昨夜から山車がライトアップされるなど、ムードは
最高潮だったのですが、本番の今日は朝から雨。

午後には雨も上がるという予報ですが、巡行ルート
が短縮されるかもしれませんね。



関の神社にはすでに全国からたくさんの露店が
集合しています。子供の頃に親から買ってもらった
鉄腕アトムのお面や綿菓子が忘れられません。

被災地の方々には本当に申し訳ないのですが
今日だけは精一杯楽しませてもらうことにします。


ラベル:御車山祭
posted by 子竜 螢 at 07:05| Comment(2) | 伝統文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
子供の頃のお祭のことは忘れられないものですね。僕は関野神社で足の無い人や、腕の無い人が軍服のような格好で座っていたことを覚えています。カセットからは軍歌が流れていました。なつかしいです。
Posted by イワカミカズオ at 2011年05月01日 13:24
イワカミさん、コメントありがとうございます。

そういえば、関野神社には戦傷者の方がアコーディオン
を弾きながら募金を募っていましたね。

お小遣いの10円をあげた記憶があります。

今ではお化け屋敷や見世物小屋などもなくなって
しまいました。ほんとうに懐かしいです。

また遊びに来てくださいませ。
Posted by 子竜 螢 at 2011年05月02日 01:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。