2011年05月14日

当然なのに条例化?

橋本代表の大阪維新の会が、府議会に条例案を
提出することになりました。

内容は、

府立学校での公式行事に際して、君が代斉唱の
ときに起立を義務付けるというものです。



ええっ!

子供の頃から当然のこととして規律してきた子竜
にとっては意外でしたね。条例化しないと起立
しない人の存在にも呆れますが。。。

外国では、国歌や国旗に敬意を払わない人なんて
いませんよ。嫌なら別の国の国籍を取得して移住
しています。



このブログで何度も述べてきましたが、君が代の
「君」は天皇のことではありません。

戦前のことをよく調べるとすぐにわかることでしょう。
天皇のことは「大君」であり、軍歌にも「大君」が
使われているのです。国歌なのに「君」のままは
ありえませんよ。



「君」とは、自分をこれまでずっと支えてくれた
恩師や両親や兄姉や友人たちの総称です。

ちなみに、日の丸の起源は初代征夷大将軍の坂上田
村麻呂が考案したもので、大東亜戦争とは無関係です。

むしろ、唐や新羅などから侵略されていた任那を救援
するための旗印でしたから、反侵略の旗印であった
のですよ。



ですから条例の制定よりも、起立しない教師には賞与
の全額支給停止や解雇できるようにすべきでしょうね。

いいえ、とても日本人とは思えない人を雇用すること
自体が問題なのかもしれません。

行事に列席する父兄の方々にも、よく考えていただきたい
と思います。君が代斉唱のときに私語は不謹慎ですよ。



今回はまた辛口トークになってしまいました。
甘口トークネタはないものでしょうかね。


※北海道グルメ通販
美味しくなければ返金します
http://dondon.in/shop/onlineshop/518h90t1ki.html




ラベル:日の丸 君が代
posted by 子竜 螢 at 16:07| Comment(2) | 政治 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
不遜ながら申し上げますが、これも一種の表現の自由です。個人の人権を阻害したり危害を与えたりしない限りにおいては、起立するもしないも個人の自由ではないでしょうか。
 校則は、社会適応のために設けるルールですから、厳しすぎるのもどうかと思います。
 まあ、君が代を毛嫌いするのもどうかと思いますが、国に対しても反抗期ってあるものですよ。
 まあ、起立ぐらいは、条例で定めなくてもしてもらいたいですけどね。
Posted by Pearsword at 2011年05月14日 16:46
Pearsword さん、度々のコメントありがとうございます。

たしかに表現の自由という観点からすればそうなのでしょうね。
そういう考え方もあるんだって初めて知りました。

ですが、それは個人レベルで活動しているときの話であって
公の行事の際には自由はないものと思いますけど。。。

極端な例で申し訳ありませんが、床に寝転ぶのも表現の自由
だと主張するひとがいたとき、不謹慎だと感じると思います。

子竜が問題にしていますのは、国歌と国旗を過去の戦争に
結びつけて拒否している姿勢のことです。勘違いも甚だしい
のに、いかにも正統な権利のように拒否している人たちの
ことなのです。

コメントありがとうございました。コメントをいただき
ますと、記事更新の励みになります。

今後とも当ブログをよろしくお願いします。
Posted by 子竜 螢 at 2011年05月15日 11:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。